因幡の白うさぎ・・・で、縁をゲット!

縁結びの神様といえば・・・島根県の出雲大社が有名ですが
そのお隣り、鳥取県にも縁結びの神様がいらっしゃいます

それは・・・
P5012803 201605白兎神社 「白兔神社」
P5012914 201605白兎神社 神話「因幡の白うさぎ」の舞台であり、
P5012806 201605白兎神社 「大兎大明神」あるいは「兎の宮白兎大明神」といわれ、
P5012807 201605白兎神社 古事記や日本書記に記される由緒明らかな神社です
因幡の白うさぎのお話・・・知ってますか

ワニザメをだまして体中の毛をむしり取られて丸裸にされてしまった白うさぎが
八十神(やそがみ)に「海水で体を洗って山の頂上で乾かすとすぐ治る」と嘘をつかれ、傷だらけに
それを哀れに思った大国主命(おおくにぬしのみこと)が
「川の真水で体を洗い、川岸の蒲(がま)の穂の上でゆっくり休みなさい」と教えたところ、
うさぎの肌にはフワフワと白い毛が生え、もとの白うさぎに戻ることができたとさ・・・おしまい

この神話から、神社が皮膚病ややけどなどに効くとして信仰されてきたそうです

また白うさぎは、神話に登場する大国主命と八上姫(やかみひめ)の縁を取りもった
「縁結びの神様」とも言われて
P5012814 201605白兎神社 ※大国主命と八上姫の砂像
日本で初めてのラブストーリーの発祥地「白兎」として
P5012916 201605白兎神社 2010年に「恋人の聖地」に認定されたそうです
P5012915 201605白兎神社 こちらは桂由美さん寄贈のモニュメントが・・・
ここで結ばれたカップルが、彼女のブライダル衣装を着て結婚式を挙げる・・・というつながりかしら?
良いご縁を望む男女にはぜひとも立ち寄りたいスポットですね
P5012813 201605白兎神社 早速階段をあがってみました
P5012808 201605白兎神社 ところどころにウサギさんが道案内?
P5012809 201605白兎神社 ・・・かわいい
あれ?全部形が違う!もしかして一緒に走っているって設定のポーズィング?
P5012819 201605白兎神社 確かにコマ送りのように見ると・・・
P5012820 201605白兎神社 走っているわ
P5012821 201605白兎神社 細かい演出ですね〜
P5012811 201605白兎神社 そして良く見てみると、像の周りには
P5012810 201605白兎神社 「縁」の赤文字が入った白い石が・・・
こちらは、「結び石」というもので、投げて鳥居にのせて願いごとが叶うように祈ったり
お守りとして持って帰ったりするものだそうですが・・・
P5012822 201605白兎神社 うさぎの像の上に置いていっているみたいです
P5012817 201605白兎神社 こちらは・・・神話にも出てくる「ガマの穂」
P5012818 201605白兎神社 今は時期じゃないので枯れ状態ですが、
時期になるとこの周りに穂がつくそうです

さらに境内へ続く道沿いには、神話でうさぎが傷口を洗って治療したといわれる
P5012825 201605白兎神社 「御身洗(みたらし)池」が・・・
季節を問わず水位が一定のため、不減不増の池とも言われているんだって

P5012905 201605白兎神社 こちらが本殿
P5012834 201605白兎神社 P5012833 201605白兎神社
P5012831 201605白兎神社 私にもベビちゃんとのいいご縁がありますように・・・
P5012901 201605白兎神社 ちなみに本殿裏側にまわるとこんなものも・・・
P5012897 201605白兎神社 「菊座石」
案内板によると・・・『本殿を支える土台石(6ケ)に菊の紋章が彫刻(二十八弁)してある。
近郷の社はもちろん、全国的にも珍しい・‥。神社創設が皇室と何らかの関係があったものと云われている』とのこと。
P5012899 201605白兎神社 P5012898 201605白兎神社
よく見てみると菊の紋章だ〜 見逃してしまうところでした
P5012836 201605白兎神社 社務所には、先ほどの結び石や
P5012840 201605白兎神社 かわいらしい絵馬
P5012838 201605白兎神社 うさぎのおみくじに・・・
P5012839 201605白兎神社 P5012842 201605白兎神社
P5012843 201605白兎神社 ウサギの形をしたお守りなどが販売されてました
P5012894 201605白兎神社 P5012896 201605白兎神社
裏側には、ちゃんと丸い尻尾もついてます
P5012913 201605白兎神社 神社の目の前には、青い海が広がっていて
P5012919 201605白兎神社 P5012923 201605白兎神社
P5012920 201605白兎神社 波もいいので、サーファーたちがたくさん・・・
かわいくて、ココロも洗われるような神話のゆかりの地・白兔神社でした
P5012988  201605白兎神社 すぐ横の道の駅には、うさぎさんもいますよ〜

■『白兎神社』
住所:鳥取県鳥取市白兎宮腰603
アクセス:JR鳥取駅から路線バス約40分
中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」、鳥取ICから車で約20分、佐用JCTから車で約1時間30分。
スポンサーサイト

鳥取牛骨らーめん~たかうな

博多はとんこつ・・・
札幌はみそ・・・
東京のしょうゆ・・・

日本各地にご当地ラーメンがありますが、GWに旅した鳥取では
何ラーメンが有名かご存知ですか?

その答えは・・・

「牛骨」

鳥取ラーメンと言ったら、牛骨ラーメンなんだそうです
そんなラーメンがあるんですね~
鳥取中西部のソウルフードとも言われている「牛骨ラーメン」を食べてみました

市内にいくつかお店があるようですが・・・
P5013034 201605牛骨ラーメン 名探偵コナンの博物館の近くにある
P5012998 201605牛骨ラーメン 元祖琴浦ラーメンの店
P5012997 201605牛骨ラーメン 『たかうな』
に行ってみました
地元民は知ってるけど、それ以外は・・・!?実際わたしたちも迷いました
P5013032 201605牛骨ラーメン 店をなかなか見つけられないかも?
P5013031 201605牛骨ラーメン 外観が普通の民家のラーメン屋さん
かなり人気のようで、駐車場は満杯。
隣近所さんの空きスペースにも車をとめさせてもらうくらいの入りようでした
P5013007 201605牛骨ラーメン P5013008 201605牛骨ラーメン
賞なんかもとってて・・・
P5013006 201605牛骨ラーメン P5013004 201605牛骨ラーメン
しかも、カップ麺にもなっているようです・・・期待しちゃうわ〜
P5013002 201605牛骨ラーメン 定番メニューは、牛骨ラーメン
種類は醤油、塩、味噌、マヨネーズラーメン、坦々麺などいろいろ・・・
牛骨ラーメンバーガーなんてのもあります
P5013010 201605牛骨ラーメン モスバーガー賞だって
初心者おススメのしょうゆとチャーシュー麺を頼んでみました
P5013019 201605牛骨ラーメン 私は・・・「しょうゆ(極み白)の味玉子付き」
P5013020 201605牛骨ラーメン こんがり焼かれた厚めのチャーシューに
P5013021 201605牛骨ラーメン P5013022 201605牛骨ラーメン
ネギ、メンマ、モヤシ、海苔(トッピングのタマゴ)がのってます
P5013024 201605牛骨ラーメン スープを一口飲んでみると・・・激うまっ
薄口しょうゆ系で脂は多めなのかもしれないけど、
脂っこさはあまり感じられず、むしろあっさり!?ふわっと甘みを感じます

店員さんに「甘い?ですよね」と聞くと、牛骨を極めるとスープが甘くなるんだって
つかっているのは…牛骨(ゲンコツ・アバラ)をベースに香味野菜、時期によっては梨も炊き込んでいるとのこと
こだわりのは、地元の白醤油だそうです
P5013017 201605牛骨ラーメン P5013018 201605牛骨ラーメン
相棒たちは・・・と「チャーシュー麺」
P5013015 201605牛骨ラーメン P5013016 201605牛骨ラーメン
「しょうゆ(極み白)ネギトッピング」
このチャーシューがね・・・とろけるほど柔らかくてうまいっ
あぶられているから香ばしさも増し、最高~っ
ネギも無農薬自家栽培ネギを使っているので安心

牛骨のうまみが溶け込んでいて、コクもあってめっちゃおいしいです
また鳥取に来たときは、立ち寄りたいです

■『元祖琴浦ラーメン たかうな』
住所: 鳥取県東伯郡琴浦町下伊勢527-6
営業時間:土・日・祝 11:00~16:00/火~金 11:00~15:00
定休日:月曜

大自然×パンケーキ=鳥取のおもてなし~ココガーデン編

そして・・・お待たせいたしましたパンケーキの時間です

行列2時間以上待ちの
P4302459 201605tottori 「ココガーデン」
P4302636 201605tottori メニューはこちら・・・
P4302586 201604tottori 店舗限定パンケーキやケーキ、たまごかけご飯などなど
P4302588 201604tottori たまごかけご飯も魅力的だけど・・・
それは帰ってからのお楽しみにとっておいて、
ド定番の「大江ノ郷パンケーキ」と季節限定「春摘み苺のパンケーキ」「」を注文

注文するやいなや、店員さん「焼きたての一番最高の瞬間を味わっていただくために、
ご注文をいただいてから1枚1枚焼き上げているので
またしてもかなりのお時間がかかる」とのこと・・・ハードルをあげてきますね~
なかなか食べさせてはもらえません

職人の手で生地作りから丁寧に行い、その日の温度や湿度で配合を微調整し、
焼く直前にたっぷりの「天美卵」のメレンゲで生地に空気を抱きこませている
そうです

超高級たまご「天美卵」の全てを知り尽くしたスタッフにしかできない
「天美卵」の卵白のコシ、そして黄身の濃厚な風味が活きているパンケーキとのこと。
これは楽しみだわ・・・

更に待つこと20分・・・
P4302644 201605tottori こちらがそのパンケーキ
P4302646 201605tottori 「大江ノ郷パンケーキ」 (680円)※ドリンクつき1000円
P4302645 201605tottori わぉ~!きつね色にほんのり焼きあがった分厚目系パンケーキ
P4302652 201605tottori ふっくらした生地にシロップをかけ、ナイフを投入~
P4302665 201604tottori この瞬間からもうし・あ・わ・せなのよね
P4302654 201605tottori そして口の中で・・・トロけた~
たっぷりのメレンゲで仕立てたその結果が、このしゅわ~ととろける食感につながっているのね~
焼きたて作りたての美味しさ・・・待ったかいがありました

P4302647 201604tottori そして期間限定の・・・
P4302648 201604tottori  「春摘み苺のパンケーキ」(1180円)
P4302660 201604tottoriセットで頼んだのは・・・「鳥取ミルク」
大山山麓で育てられた乳牛から搾られた、後味すっきりな新鮮牧場牛乳
P4302657 201604tottori チーズクリームのふんわり軽い口どけと
P4302649 201604tottori 甘酸っぱいいちごの絶妙なハーモニー
P4302659 201604tottori 苺ソースをたっぷりとかけて
P4302658 201604tottori 春を感じちゃいましょ~

そしてフレンチトーストが大好きなダンナさんは・・・
P4302642 201604tottori 「フレンチパンケーキ」(780円)※ドリンク付き1100円
P4302643 201604tottori ぷるんとこんがりが混ざった、
まさにフレンチトースト風のパンケーキ
P4302666 201604tottori 濃厚なキャラメルソースとバニラアイスを絡めて食べると
それはもう表現などできぬ美味しさだそうです・・・
外はぷるん!中はしゅわ~ととろける新食感のスイーツでした

青い空に緑あふれる山々・・・そして極上スイーツが楽しめる
都会では味わえない!まさに鳥取ならではのおもてなしでした

■「大江ノ郷自然牧場」
住所:鳥取県八頭郡八頭町橋本877
営業時間:10時~18時/年内無休

大自然×パンケーキ=鳥取のおもてなし~直売所編

鳥取の大自然の中に突如現れた異空間・・・
P4302458 201605tottori 『大江ノ郷自然牧場』
続いては、行列2時間以上待ちのパンケーキを目指したいところですがその前に・・・P4302460 201605tottori カフェに隣接する直売所「ココガーデン」
P4302461 201605tottori を覗いてみました
P4302562 201605tottori 中に入るとあま~い香り・・・
P4302563 201605tottori P4302462 201605tottori
わ〜お!バウムクーヘンが作られている〜
P4302473 201605tottori P4302472 201605tottori
P4302471 201605tottori 「大江ノ郷バウムクーヘン」
天美卵をはじめ、地元産の蜂蜜、新鮮牛乳によるバターや生クリームなど、厳選素材のバウム
P4302515 201605tottori ブライダルや出産祝いなど焼き印入りバウムも・‥
P4302479 201605tottori P4302478 201605tottori
P4302514 201605tottori シフォンケーキもあります
P4302474 201605tottori P4302581 201605tottori
P4302468 201605tottori 高級卵「「天美卵」(750円)
P4302464 201605tottori P4302465 201605tottori
P4302463 201605tottori P5013264 201604tottori
「プリン」もたくさんありました(大江ノ郷ぷりん/ナチュラルぷりん/抹茶ぷりん/完熟いちごぷりん/苺のティラミス)
P4302667 201605tottori 「ココシュークリーム」(この日は午前中の時点で完売)と
P4302668 201605tottori 「窯出しパイシュー」
P5013226 201604tottori 生地の中にはカスタードクリームがたっぷり
注文を受けてからカスタードクリームを中に詰めるので、サックサクです

パンケーキにたどり着く前に、お腹がいっぱいになりそう・・・

■「大江ノ郷自然牧場」
住所:鳥取県八頭郡八頭町橋本877
営業時間:10時~18時/年内無休

大自然×パンケーキ=鳥取のおもてなし~ヴィレッジ編

GWに鳥取へ行ってきました〜

鳥取の観光名所と言えば・・鳥取砂丘に大山、白兔海岸(神社)、三朝温泉
鬼太郎で有名な水木しげるロードに、名探偵コナン、三徳山投入堂・・・ですが
最近行列ができる、めっちゃくちゃ人気の場所があると聞き、連れていってもらいました
P4302592 201605tottori それは・・・昔ながらの田園風景が広がる中にある
P4302458 201605tottori 「大江ノ郷自然牧場」
さっきまで車とか人とか全然いなかったのに、ここにきてたくさん集まっている感じ。確かに人気あるようです

牧場っていうと、牛とか馬とかをイメージしがちですが、ここの始まりは鶏舎。にわとりです
P4302522 201605tottori ここで育てられた平飼いの「天美卵」というP4302524 201605tottoriP4302469 201605tottori 卵が人気で
P4302468 201605tottori それがまた超高級濃厚でめちゃうま
P4302523 201605tottori たまラーにはたまらない卵なんですけど
P4302463 201605tottori そのたまごを使った無添加スイーツ
P4302462 201605tottori バウムクーヘンやプリン、ケーキなどが食べられるという事で
P4302668 201605tottori 人気があるようです
平飼い卵とスイーツの売店&カフェ
P4302459 201605tottori 「ココガーデン」
この日もすごい行列で、2時間半待ち・・・受付に名前を記入して
P4302461 201605tottori  待ち時間に先日隣りにプレオープンしたばかりという
P4302490 201605tottori 「大江ノ郷ヴィレッジ」を散策してみましょ〜
P4302486 201605tottori 建物の前に、おぉ~ヤギがいる~
P4302487 201605tottori ココちゃん
P4302493 201605tottori P4302492 201605tottori 
P4302516 201605tottori 中に入ってみると・・・
大自然の中にたたずむ白を基調としたラグジュアリーな異空間
P4302494 201605tottori 大きな窓からは陽が差し込み、
失礼ながら鳥取らしくないおしゃれな雰囲気
P4302532 201605tottori ブーランジェリーや焼きたてのスイーツ、
P4302526 201605tottori ジェラートが食べられるお店、サイフォンコーヒーのカフェ、
P4302500 201605tottori釜玉うどんの専門店が入ってました
P4302502 201605tottori  釜玉うどんの店!釜玉とは・・・養鶏場らしい!
店内で打った国産小麦の麺と、削りたての鰹節でとった出汁が自慢の「釜玉うどん」。
P4302501 201605tottori コシのある茹でたての麺に、
新鮮な「天美卵」をおとして食べたら至極の世界へ・・・。たまりませんのう・・

P4302499 201605tottori パンのショーケースには・・・
P4302534 201605tottori P4302535 201605tottori
P4302537 201605tottori P4302533 201605tottori
自家製酵母のハード系パンを中心に国産小麦をベースに作られたパンがずらり
P4302538 201605tottoriP4302541 201605tottori
P4302540 201605tottori P4302544 201605tottori
P4302546 201605tottori 常時30種類以上置いてあるそうです
失礼ながら鳥取ぽくない・・・高級系のオシャレパンです
P4302506 201605tottori P4302543 201605tottori
「大江ノ郷タルト」「パン・ド・カンパーニュ」を購入
向かい側にある「ビオマルシェ」では、
P4302511 201605tottori 焼きたてのアントルメやスイーツ、ジェラートが楽しめます
「天美卵」や鳥取県を中心とした大江ノ郷が信頼する農家さんのフルーツや牛乳などを使っているそうです。
まさに鳥取スイーツ
P4302525 201605tottori この日は暑かったので、ジェラートを食べてみました
P4302552 201605tottori P4302557 201605tottori
「鳥取苺」と「ココマカロン」
濃厚でおいし~!バニラベースのココマカロンには、パティシエ特製のマカロンクラッシュが入ってます
P4302498 201605tottori 他にも「シュティック」や
P4302497 201605tottori 「鳥取苺のオムレット」(380円)
P4302509 201605tottori P4302512 201605tottori
P4302531 201605tottori 「ポテトチップス」なども販売
まだプレオープンなので閉まっている箇所もありましたが
これからどんどん魅力的なお店が出来上がっていくんでしょうね~

■「大江ノ郷自然牧場」
住所:鳥取県八頭郡八頭町橋本877
営業時間:10時~18時/年内無休

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

プロフィール

気まぐれちい

Author:気まぐれちい

新しいもの、おもしろいもの、美味しいもの…だ~い好き!
家にじっとしていられず、びくびくしながら一人旅もしちゃう
常にダイエットと闘いつつ、人生の小冒険を心がける女の子です

最新記事
カテゴリ
楽天でお買い物
イベントを楽しもう!
旅に出よう!
年賀状印刷や写真を安く現像!する
お腹を満たそう
ダッフィー
FCカウンター
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR