ええやん!京都~地元女子がこっそり教える京グルメ

ここ数日お天気がいいので、なんだか嬉しい
お洗濯もはかどります…

こうもお天気がいいと電車に乗ってどこかへ旅行へ行きたいな~
なんて思ったりします

秋の紅葉ハイク・・・
秋グルメの食べ歩き・・・
秋の京都なんてきっと最高だよね

これまで京都には何度も旅しに行きましたが、
そろそろおなじみの観光地は卒業して、地元の穴場的なところへ行ってみたいな
PB059137 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ そんな新しい京都観光をしたい方に!
「ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ」
PB059139 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
京都生まれの京都育ちの地元女子が本音で書いた
地元女子が通うほんまにうまいお店が満載の京都ガイド本
PB059138 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 本当に大好きなお店は、よそさんには教えてくないんです。
いけずですから。・・・・・・・・・だって~ぇ!表紙もピンクでかわいらしい~
地元女子が通う本気のお気に入りのグルメ情報ってところがいいですよね
PB059142 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 気になる中身は…
京都市内を中心に東西南北エリアに分かれて紹介されているようです
PB059143 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 例えば・・・中心部「まんなかへん」
ごはんやさんや甘味処、個性的なカフェが多いそうです
PB059148 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ “お寺カフェ”って・・・京都らしい〜〜〜っ
PB059150 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメPB059149 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
舞妓さんも通う裏路地カフェだって!京都にはたくさん裏路地ありますからね〜。未知の世界
PB059146 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ ほかにも乙女ゴコロをくすぐるようなお店が満載
PB059144 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
お店の外観や料理の写真もけっこう載っているので、雰囲気など想像しやすいです
PB059147 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメちょっとしたミニ情報「ええやんPOINT」
なんかも書かれているので、旅をスムーズにしてくれそう
PB059151 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 清水寺や祇園などがある「東のほう」
PB059152 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ こちらのお店は、高台寺のすぐ近く
石畳の「ねねの道」の脇にある、綺麗なお庭が堪能できる甘味処
PB089141 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 上質な抹茶を使った抹茶サンデーなどがオススメとのこと
PB059153 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 八坂の塔の麓にある茶屋では
こんなおいしそうなわらびもちがいただけます
PB089138 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ まだまだ・・・
「西のほう」や「南のほう」「北のほう」と続いていきます
PB089143 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ PB089142 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
こちらのかき氷は、器まで氷なんですって〜
PB059161 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 世界的なパティシエの新店や
PB059163 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ PB089140 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
PB089146 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ PB059160 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
PB089147 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ これぞ京都!とうなりたくなるような和スイーツなど
京都生まれ・京都育ち、正真正銘の地元女子のスタッフが
実際に足を運んで、食べて、選んだほんまに美味しいお店だけを100軒以上詰め込んでいるそうです
PB089145 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ PB089144 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
PB059156 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 特集で、人気のパン屋さんや
PB059155 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ PB059154 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
PB059165 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ
PB059166 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ ラーメン店の紹介もあります
PB059169 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ 旅のしめくくり・・・お土産情報もちゃんとありますよ
PB059170 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ コスパのいいものから女子ウケの良いお土産までいろいろ
PB059140 ええやん!京都 地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ フェイスブックでさすが37000「いいね!」を突破しただけあって
かなりナイスなガイドブックとなっています
来週あたりにでも京都へ旅しに行こうかな・・・

≪京都やまちや≫公式ファンサイト ファンサイト参加中


スポンサーサイト

大北海道展へ行って来た〜盛り沢山のスープカレー

P3301673 201603京王北海道展 昨日から京王百貨店にて開催中の
P3301759 201603京王北海道展 春の大北海道展
999円弁当も魅力的だけど、やっぱり初出店のお店も気になりますよね〜

初出店の中でも注目は・・・
P3301693 201603京王北海道展 4月6日まで会場でイートインできるお店
P3302019 201603京王北海道展 奥芝商店 函館本店さんの
P3302023 201603京王北海道展 『スープカリー奥芝商店』
P3302020 201603京王北海道展
メニューはこちら・・・
P3302024 201603京王北海道展「彩り野菜と贅沢海鮮カリー」 
を食べてみました
P3302025 201603京王北海道展 おぉ〜!具だくさん
P3302026 201603京王北海道展 P3302027 201603京王北海道展
P3302034 201603京王北海道展 P3302028 201603京王北海道展
貝にたまごに海老、蟹、野菜・・・北海道の宝がゴロゴロ入ってます
P3302033 201603京王北海道展 大根だってこんなに大きいわ
P3302030 201603京王北海道展 どんぶりの底には、大きめのキャベツが・・・
一番辛い味付けにしてもらいました
P3302031 201603京王北海道展 スープは海老とチキンから選べます
店員さんが好きという、チキンをチョイスしてみました
P3302032 201603京王北海道展 ご飯を浸して・・・
めっちゃスパイシーでおいしい〜どんどんご飯が進みます
P3301694 201603京王北海道展 ここでちょっとお勉強
スープカリー奥芝商店の始まりは・・・2006年に札幌市の住宅街からひっそりとオープンしたそうです。
現在は、札幌・旭川・函館など8店舗まで展開しているそうです

それぞれの土地から採れる地元食材と美味しい食材にこだわっているそうで
どのお店でも違う味・雰囲気を楽しめるのが魅力なんだって〜

北海道ならでは食材とカレーを思いっきり盛り付けた、贅沢ざんまいスープカレーでした

■『春の大北海道展』
京王百貨店 新宿店 7会大催場にて
2016年3月30日〜4月13日まで開催

ふわっとトロけた・・・京都で人気の麩焼き煎餅

先日、京都の撮影土産で、大親友のMさんから
めちゃうまお菓子をいただきました

創業1832年・京都の老舗和菓子店「亀屋良永」さんの
P3271428御池煎餅 『御池煎餅』(おいけせんべい)
麩焼きのお煎餅なんですが・・・
P3271432御池煎餅 これが超〜〜〜うまいっ!
P3271429御池煎餅 お煎餅が入っているこの缶もなんかすごくない?
P3271430御池煎餅 この独特なラベルが名物らしく、
版画家の棟方志功さんの手によるものだそうです
食べ終わったあとも捨てずに何かに使えそう・・・。
P3271431御池煎餅 フタを開けると、白い麩焼き煎餅・・・めっちゃ軽い
口の中にいれると、すんごくふんわりしてて、
上品な甘さが広がったと思ったら、すぐ溶けちゃった
美味しいモノってあっという間になくなっちゃうのね

一見お煎餅にはなにもついていないように見えますが
P3271435御池煎餅 片面だけにキメの細かい
たまり醤油を隠し味とした砂糖蜜がついているようです

この片面だけってのが、ものすごく甘いわけではなく
優しくほのかに甘い美味しさの秘密なのかもね

サクサク一気に食べきってしまいそうな欲望を抑え
フタを閉めるのが大変な美味しさでした

Mさんありがと〜!!!

■『亀屋良永』
住所:京都府京都市中京区寺町通御池下ル本能寺前町504
営業時間:8:00~18:00
定休日:日・第1・3水

京都発!ホンモノの飴でできたアクセサリー

渋谷の『ヒカエリ』にて、京都でしか買えないというかわいいアクセのお店が
期間限定出店していると聞き、行ってきました〜

京都発のかわいい菓子型アクセサリー
P2281117 201502ナナコ+ 『nanaco plus+』
P2281147 201502ナナコ+ 河原町にある本店と京都の伊勢丹内にて販売している
和三盆やらくがん、金平糖や飴などをモチーフとした
P2281125 201502ナナコ+ アクセサリーを作っているお店

P2281118 201502ナナコ+ P2281137 201502ナナコ+ 
見てみて〜
P2281119 201502ナナコ+
これ全部ホンモノの飴で作られているんですよ〜
※ホンモノの飴を樹脂でコーティングしているので、実際は食べられません。

京菓子「甘春堂」や有職菓子御調進所「老松」の干菓子、京飴製造会社さんの飴を再現しているとのこと
P2281124 201502ナナコ+ P2281146 201502ナナコ+
P2281143 201502ナナコ+ ピアスやイヤリング
P2281144 201502ナナコ+ ヘアゴムに・・・
P2281129 201502ナナコ+ P2281130 201502ナナコ+
P2281142 201502ナナコ+ 携帯ストラップ・・・
P2281135 201502ナナコ+ P2281136 201502ナナコ+
イヤホンジャックに飴ピンズ
P2281131 201502ナナコ+ P2281123 201502ナナコ+
いろんなデザインのチャームがいっぱい かわいいですよね〜
P2281140 201502ナナコ+ P2281132 201502ナナコ+
P2281138 201502ナナコ+ P2281139 201502ナナコ+
P2281145 201502ナナコ+ めっちゃキュートでカラフルな飴のアクセ
P2281120 201502ナナコ+ 思わずなめちゃいたくなります
P2281152 201502ナナコ+ 私も「てまり飴のピアス」(1296円)を買っちゃいました〜
P2281154 201502ナナコ+
本物の飴ならではの色合いや美しさ・・・
P2281128 201502ナナコ+ チャームやパーツも販売しているので
自分で好きな飴を組み合わせて、世界にひとつだけの作品も作れます

P2281134 201502ナナコ+ 日本の和菓子文化は、我が国の財産。
海外へのお土産にも喜ばれそうです

■『nanaco plus+』
★京都本店:京都市中京区新京極通四条上ル中之町577-22
営業時間:12時〜18時 定休日:火曜日 水曜日 ※祝日は営業
アクセス:阪急「河原町」から徒歩2分/京阪「祇園四条」4番出口から徒歩5分
地下鉄烏丸線「四条」から徒歩15分/市バス「四条河原町」から徒歩2分

※「渋谷ヒカリエ」の5階マーケットプレイス内にて3月14日まで販売

いまだけ東京進出!?〜京洋菓子

2月の一大イベント?…バレンタインデー も終わり、お次は3月“ひな祭り”
あっという間に春がやってきますね〜!

そんな春が一足先にやってきたかのようなスウィーツを見つけました〜

京都・八坂神社近くにある『ジュヴァンセル』さんのスウィーツ

CIMG2198.jpg CIMG2197.jpg
CIMG2199.jpg CIMG2206.jpg

ピンクのクリームに桜の花の塩漬けがちょこんとのった『桜もんぶらん』(378円)
ムースの上にラズベリーやイチゴ、ブルーベリー、木苺がのった『紅友禅』(378円)
なんともスプリング〜!

いますぐにでも京都へ旅に行きたくなっちゃいませんか〜?

テレビや雑誌にも取り上げられている人気上昇中のスウィーツも…。

CIMG2200.jpg 『さがの路』(357円)

京都らしい笹の葉で包まれた中身は、和菓子が包まれていると思いがちですが、ノンノン
北海道産のチーズを使用したレアチーズケーキによもぎ餅をとじ込め、抹茶風味のお餅でつつんだ洋菓子が
入っているんだって〜。

めっちゃおいしそ〜!

大粒の和栗と黒豆をたっぷり混ぜ込んで焼き上げてた『竹取物語』(2310円)も…。
こりゃ〜食べごたえがありそう。

CIMG2203.jpg CIMG2204.jpg

京都ならではの、宇治抹茶を贅沢に使った生地と黒豆のケーキ『翠一福』 (1890円)
CIMG2202.jpg

『栗きんとん』(420円)と『抹茶プリン』(357円)
CIMG2205.jpg CIMG2207.jpg

陶器の入れ物が京都らしいですね〜。

まだまだ寒い毎日ですが、一足先に春の気配を感じられました

2月16日の今日から21日まで、新宿小田急百貨店にて催されている『京の老舗めぐり』で
出店されています!
東京にはまだ進出していないとのことですので、この機会に試してみては…

★★★ちょこっとメモ★★★
祇園店では、季節のフルーツやお団子・バウンドケーキをトロトロにとけた
抹茶チョコレートソースにつけていただく『祇園フォンデュ』(1260円)なんていうスウィーツも
いただけますよ〜。

■『ジュヴァンセル 祇園店』(ケーキカフェ)
住所:京都市東山区八坂鳥居前南入清井町482 京ばんビル2F
※八坂神社の南楼門から南へ100m
営業時間:11:00~19:00 
※喫茶コーナーラストオーダー18:30(年中無休)

 ※写真はクリックすると大きくなりますよ〜!
プロフィール

気まぐれちい

Author:気まぐれちい

新しいもの、おもしろいもの、美味しいもの…だ~い好き!
家にじっとしていられず、びくびくしながら一人旅もしちゃう
常にダイエットと闘いつつ、人生の小冒険を心がける女の子です

最新記事
カテゴリ
楽天でお買い物
イベントを楽しもう!
旅に出よう!
年賀状印刷や写真を安く現像!する
お腹を満たそう
ダッフィー
FCカウンター
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR