『フランダースの犬』の街〜アントワープ

フランダースの犬でお馴染みの街…アントワープ

お目当ては…『アントワープノートルダム大聖堂』。
このためだけにやって来たと言ってもいいくらい!

電車を乗り間違えたりしつつも、なんとか大聖堂近くの「Groenplaats駅」に到着。
中央駅からも歩いて行ける距離とのことで…歩いて行ったほうが早かったかも。
これも旅の楽しみってとこでしょうか。

地上へ上がると、美の巨匠ルーベンスの像がドーンとたつ「フルン広場」(Groenplaats)が広がります。
CIMG5104.jpg CIMG5107.jpg 左の大きな塔が『大聖堂』 

CIMG5106.jpg 広場に面して「ヒルトン」が…。石造りでかっこいい 

CIMG5108.jpg ルーベンスの像と大聖堂  

カフェやレストランなど立ち並ぶ道を進んでいくと…

CIMG5130.jpg 『大聖堂』 デカっ

大聖堂の前には、ネロとパトラッシュが描かれた石碑?が…
みんな気にもせず腰かけてる〜!
CIMG5126.jpg CIMG5127.jpg
フランダースの犬は、日本では有名だけど地元ではあまり評価が高くないみたいですよ〜

そして、こんなのもありました〜!
CIMG5129.jpg フランダースの犬の記念コイン
フランダースファンには、たまりませんねぇ〜

テンションも上がったところで、教会の中に入ると…
CIMG5114.jpg 真っ白〜
写真ではわかりずらいですが、三面鏡のような絵が柱ごとに飾られてるました〜!

どれがネロが観たかった“ルーベンスの祭壇画”と探していたら、一番奥にありました〜!

教会の真ん中(主祭壇?)に墓から天上界へと天使たちによって運びされる様子が描かれた『聖母被昇天』
CIMG5115.jpg 『聖母被昇天』

主祭壇を挟んで左右対に『キリスト昇架』『キリスト降架』
CIMG5118.jpg CIMG5120.jpg
キリストの降架(十字架にかけられ息絶えたキリストを、今まさに地上に降ろそうとしているところ)は、
確かネロが観たかった絵。(たぶん…) 

聖母マリアを浮かび上がらせるほどの真っ白な布に注がれる光
青・赤・黒の着衣のコントラストの巧さ、亡骸を降ろす男たちの力強い筋肉…ダイナミックな構図。

「見たんだ…あぁ僕はとうとう見たんだ!」と叫んだネロの言葉が思い出されます

物語では、ルーベンスの祭壇画はとても価値が高く、
高価な観覧料を払わなければ見られないため、いつもカーテンがかかっていました。
貧しいながら画家を目指す少年ネロが目にするには叶わぬ、憧れの絵だった…と。
※2011年9月末現在は、5ユーロで大聖堂に入れます

美術の知識などまったくない素人の私でも、その迫力はすごく、
あまりの素晴らしさに思わず息を飲み立ち尽くしてしまいました

「観るだけで感動を伝えられる祭壇画を…」とルーベンスが描いたと言われているこの祭壇画。

観る者の心に深く強く迫ってきます。
こりゃすごい!世界には素晴らしき傑作がまだまだあるのね

★★★おまけ★★★
帰りのお土産店でこんなものを発見
CIMG5124.jpg 日本語だし
※写真はクリックしたら大きくなります!
スポンサーサイト

ベルギー・アントワープ

ヨーロッパ鉄道旅行の旅4日目…。
今宵の宿泊地は“アムステルダム”ですが、その前にどうしても寄りたい街があります!

それは…バロック絵画の巨匠ルーベンスの故郷であり、ダイヤモンド産業の世界的な中心地でもある
“アントワープ”

どちらかというと、私たちには名作「フランダースの犬」の舞台としても有名な地です!

少年ネロと愛犬パトラッシュがどうしても観たいと願った祭壇画、
そして最後の舞台となった教会…『アントワープ・ノートルダム大聖堂(聖母大聖堂)』

あの教会を…あの絵を見たい〜っ

ということで、ブルージュから電車で約1時間20分、やって来ましたアントワープ
ユーレイルパスって便利ね…
CIMG5089.jpgCIMG5090.jpg

CIMG5093.jpgCIMG5094.jpg
中央駅!めっちゃ素敵〜

CIMG5097.jpg 駅前には中華街?

市内にはトラムが縦横無尽に走っているので、どこへ行くにも便利!
だけど、いろいろトラムが走っているのと、一部の区間だけ地下を走る“プレメトロ”
なんてのもあったりして、ちょっとわかりずらいかも。

交通マップなど持っていなかったので、どれに乗ったらいいのか?わからず、
私たちは電車を乗り間違えました(笑)

CIMG5098.jpg CIMG5099.jpg 電車の位置状況
CIMG5100.jpg CIMG5102.jpg

切符は、ホームにある切符自販機や観光局などで事前に購入できますが、
車内で運転手から直接購入も可能みたいです。だけど、少し値段が高くなるみたい。
※ガイドブックによると、1時間以内なら乗り降り自由で、1枚1.6ユーロが車内購入だと少し割高
(要確認)

チケットは車内の刻印機で刻印しますが、刻印して乗車する人も少なく(みんな定期?)
切符を買わなくても乗れそうだけど、みつかったら大変なことになるそうですよ〜。
※写真はクリックしたら大きくなります!

世界遺産を見よう!う〜えっか〜ら〜ブルージュ♪

世界遺産の街・ベルギーブルージュ最終日

来たからには、マルクト広場にそびえ立つ『鐘楼』から街並みを見渡さなくっちゃ!
CIMG5018.jpg
高さ88メートルもある鐘楼には、エレベーターなんかありません
366段の螺旋階段を自力で登ります!

CIMG5022.jpg 8ユーロを払って自力…
狭くてどこまでも続く螺旋の石階段…う〜苦しいっ!

そう簡単に“世界遺産の街並み”を拝めないのね
さぞかし美しいのであろうと、胸がドキドキ

途中こんなものを発見!
CIMG5023.jpg CIMG5024.jpg 『ドラム式カリヨン自動演奏装置』
ドラムが開店すると、ドラムについているピンにレバーが押し上げられ
それが結び付けられたハンマーを引っ張って鐘を打つしくみなんだって。

そして…エッサエッサと登った塔頂には、総重量27トン、47鐘の大きなカリヨンがお出迎え。
CIMG5038.jpg CIMG5039.jpg CIMG5040.jpg うわ〜っ!なんか複雑な仕組み  
ちょうど上にいる時、鐘の音が鳴り響き、びっくり!どの鐘が鳴ったのかしら?

すごい大きくて綺麗な音色…ブルージュのカリヨン音色は世界的にも有名なんだって!
松田聖子さんも『ブルージュの鐘』で歌っていますよね〜

そして、頑張って登ったものだけが手にすることのできる美しい景色・ブルージュの街並み。
CIMG5036.jpg CIMG5035.jpg CIMG5034.jpg 
朝焼けでちょっと霧がかかっていたけど、はるか彼方までみえてめっちゃ綺麗〜
晴れた日には、北海やフランダース地方の森が見えるんだって。

CIMG5028.jpg CIMG5029.jpg 少し下の階から見た景色も素敵でしたよ〜
いい汗かいて清々しい気分

午後からは、フランダースの犬でも有名な“アントワープ”へ移動
約24時間の滞在でしたが、楽しかった〜
※写真はクリックしたら大きくなりますよ〜!

世界遺産〜ベギン会修道院

ベルギーの古都・ブルージュ2日目…。
CIMG4990.jpg 早起きして、街を散歩してみました~
9月末のブルージュは、日中暑くて半袖でもいいくらいでしたが、朝は冷えて上着1枚じゃ寒いです

ホテルからすぐ近くにある『愛の湖公園』
CIMG4994.jpg CIMG4996.jpg CIMG4997.jpg まるでおとぎの国のようです~

白鳥が優雅に泳ぐ“愛の湖公園”に隣接するのは…世界遺産の『ベギン会修道院群』

13世紀頃には、ベギン会所属の女性が共同生活を送っていた修道院で、
現在はベネディクト会修道院として運営されています。

ブルージュ歴史地区が世界遺産なので、街の中はいつも混み合ってますが、
ここ『ベギン会修道院』は、中心街から少し外れた場所にあるせいか?
とても静かなうえ神聖な空気が流れ、まるで中世の街へタイムスリップしたかのよう

CIMG4998.jpg CIMG5000.jpg レンガの壁に囲まれて、外界と遮断されたような感じ。

CIMG5001.jpg 中に入ると素敵な中庭が… 

CIMG5015.jpg シンプルな教会

誰もいない教会に入ると、パイプオルガンの音が…。
なんとも言えない低音が響き渡り、ちょっと震えました。

CIMG5004.jpg CIMG5006.jpg バロック様式の中央祭壇
オーク製の長椅子は、1700年頃のものとのこと。

CIMG5007.jpg 大きな絵画の中で十字架の前にひざまずくのは、ベギン教会の守護聖女エリザべス。

CIMG5005.jpg CIMG5014.jpg ←多分この像です
右方側廊にあるスペルマリの聖母マリア像は、ブルージュで最も古い聖母マリア像とのこと。(1240年)

ロマネスク美術の典型で、1903年に修復され、金箔がほどこされています。

少し寒くて清々しい空気の中、「愛の湖公園」と「ベギン会修道院群」のお散歩
おススメです!

ベルギー・ブルージュ〜夜景

日が暮れてから、また一味違うブルージュを探検
CIMG4968.jpg 7時8時でもまだこの明るさ
今回旅をして思ったこと!‥・ヨーロッパの日暮れ時間は、日本と比べて遅いのかしら

そして、もっと暮れるとこんな感じ…夜の『マルクト広場』
CIMG4985.jpg CIMG4986.jpg CIMG4982.jpg CIMG4980.jpg 
めっちゃきれ〜い

建物がライトアップされるので、夜散歩も楽しいね

ちょっとおまけ…

ブルージュを歩いていると、ベルギーチョコレートのお店がいっぱい。
ショーウィンドウを飾る豊富なチョコレートのデザインにびっくりします。
CIMG5073.jpg CIMG4969.jpg CIMG4970.jpg CIMG5049.jpg
CIMG5046.jpg CIMG5047.jpg CIMG5048.jpg
CIMG4989.jpg ベルギーと言えば“ミッフィー”

食べるのがもったいないくらいお土産にいいかもです
プロフィール

気まぐれちい

Author:気まぐれちい

新しいもの、おもしろいもの、美味しいもの…だ~い好き!
家にじっとしていられず、びくびくしながら一人旅もしちゃう
常にダイエットと闘いつつ、人生の小冒険を心がける女の子です

最新記事
カテゴリ
楽天でお買い物
楽天カードでポイント生活はじめよう!
Amazon商品一覧【新着順】
イベントを楽しもう!
旅に出よう!
お腹を満たそう
ドメイン登録、ドメイン取得なら1円からの【お名前.com】
FCカウンター
月別アーカイブ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR